デスラバのエロシーンを紹介!【単行本だと海苔なし無修正】

マガポケで連載していた『デスラバ』。

あまりのエロシーンの多さからか、アプリ版のマガポケでは読めなくなってしまった伝説の作品です(web版では今でも読める)。

今回は『デスラバ』のエロシーンを紹介します。

デスラバのあらすじ

主人公の高校生・藤代康介は女嫌い。実は彼は幼い頃に将来を約束した相手がおり、他の女性に塩対応をしがちでした。

そんな彼はある日、謎の美少女に拉致されて監獄に入れられてしまいます。そこは美少女看守が男たちを管理する謎の監獄でした……

 

本作はいわゆるエロティック・サスペンスに分類される作品です。なぜ美少女たちは彼らを拉致したのか、監獄の目的は何なのか?といったミステリー要素にエロ要素とギャグを盛り込んだ作品となっています。

デスラバのエロシーンは?

『デスラバ』は簡単に言ってしまえば、童貞を奪おうとする女性陣と、童貞を守ろうとする男性陣による心理戦を中心とした話です。こんな内容なので必然的に内容はエロくなります。

マガポケでの連載時には通称:海苔によるモザイクが入っていましたが、単行本では海苔も取れた無修正版となります。単行本で乳首を解禁する、いわゆる乳首商法というやつですね。

エロシーンのない巻はない、非常にエロい作品です。

デスラバの登場キャラは?

デスラバの登場ヒロインは柏崎愛奈、内川蜜子、山本さわ、桐島絵里奈、伊府さやかの5人。一方の男性陣は助川清、伊良部和親、大河原岬、風祭俊太、謎の男と藤代康介。それぞれ個性豊かなキャラクターが登場します。

この中で康介が幼い頃将来を約束した相手さやかなのです。なぜ彼女が男たちを拉致したのかを考えるのがサスペンス要素にもなっています。

ちなみに本作は5巻から舞台が代わり、さやか以外のヒロインも一新されます。こちらのヒロインたちも非常に魅力的。

デスラバでエロいキャラは?

デスラバはそれぞれヒロインが魅力的なため、人気が分散している傾向にあります。

比較的人気がありそうなのがさわと蜜子。さわは性的な知識に疎く、他のキャラが積極的なだけにかなり異彩を放つキャラです。

蜜子はとにかくおっぱいがでかい。女性としても能力が高く、エロいです。

さやかは康介の幼なじみということで安定した人気があるキャラ。愛奈も安定感があります。絵里奈はヤンキー好きな人向け(笑)

デスラバの評価

エロさ   ★★★★★
話の面白さ ★★★★
画力    ★★★★★

デスラバはエロいです。こんなの配信停止になっても仕方ないんだよなぁ……

話の面白さも上位レベル。エロ要素もギャグ要素も高レベルな作品です。

画力も非常に高く、単行本版では高品質な乳首を拝むことが可能。

エロくてサスペンス要素のある作品が好きならデスラバがおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました